総入れ歯にかかる費用、価格や値段など料金形態のご説明

入れ歯やインプラント治療には、高額な費用がかかります。当院では患者様の治療の難易度や料金・内科疾患別に分けてありますので、ご予定の価格やご希望に合わせて選択していただけます。患者様ひとりひとりに合った入れ歯を作るためには、高い料金がかかってしまいますが、西村式の入れ歯の標準治療としてはインプラントと併用する事によって、今までにない画期的な入れ歯をお作りする事ができます。インプラントと併用することで安定した入れ歯を作ることができ、西村歯科医院ではこのインプラントを「神の手のささえ」と呼んでおります。インプラント治療を費用・値段だけで選ぶのは危険です。歯は一生付き合っていくものです。だからこそ価格・料金だけで選ぶのではなく一生付き合える治療を選ぶべきだと当院は考えます。

当院の入れ歯治療の費用については下記をご参考にしてください。

低予算の義歯計画説明

とりあえず何とか噛めるようにしてほしい患者様のために、特別に設けた入れ歯の計画です。
(本格的な義歯は、西村式入れ歯です。)

即日対応処置

落ちる入れ歯を「落ちない程度に治してほしい」というご要望にお応えする義歯の調整処置です

義歯適合調整

片顎(上または下)………………………5万
(両顎……………………………………10万)

(各消費税別)5万円または10万円

片顎の処置が、5万円。次回からの調整料金は、5,000円(消費税別1回)です。

最小限の予算で、義歯を新調

通常の歯科治療の手順でできる場合(難症例を除く)

一式………………………………………60万

(消費税別)60万円

(事前に別途検査料 消費税別 1万円がかかります)

■治療期間/2カ月
■治療回数/10回

難症例ではない場合に限ります。作り方は一般的な義歯の手順で行います(下記参照ください)。
※西村式入れ歯の手順・手間ではありません。

〈手 順〉
1. 初診 患者様のご要望・問題点を十分にお聞きします
  検査 レントゲン審査:¥5,000 顎の動き検査・スナップ印象検査:¥5,000
2. 診断 難易度を判定し、お伝えいたします。 可能ならば→義歯の費用60万円を提示
  難症例の場合は、この金額の義歯では不可能です。→別計画を提示
3.印象の準備 印象用トレー適合処置
  印象作業
  印象制度を高める作業
  印象
4.噛み合わせ 噛み合わせを取る
5.歯の排列 前歯仮排列
  人工歯試適
6.義歯セット 完成義歯を入れる
  人工歯試適
7.調整  義歯を更に合わせる
  調整
8.追加処置 必要があれば、動的印象裏打ち処置→研磨

当院の治療費用の目安は60万円~になりますが、
患者様のお口の状態やご希望によっては60万円以上になる場合もございますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

医療費控除

インプラント治療は自由診療のため保険がききません。しかし、医療費控除制度の対象となります。この制度を利用することで患者様の医療費負担を減らすことが可能です。上手に利用して、お得に治療しましょう。

滅菌器

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費用が10万円を超えた場合に使用できる控除制度です。「支払った医療費の総額-保険等による受給額-10万円(その年の所得合計額が200万円未満の場合は、所得合計額の5%)」により算出された額が税金の控除対象となります。

控除額計算式

※医療費控除は単年度200万円が上限ですので、これを超える金額の場合は【翌年との2回に分けて】領収書を発行いたします。

入れ歯やインプラント治療には、高額な費用がかかります。当院では患者様の難易度や料金・値段や内科疾患別にわけてありますので、ご予定の価格や健康への価値観に合わせて選択していただけます。患者様ひとりひとり合った入れ歯を作るためには、高い料金がかかってしまいますが、インプラントは第二の永久歯として生涯機能するため、長い目で見れば、最初にかかる費用は高い買い物ではありません。インプラント治療を費用・値段だけで選ぶのは危険です。歯は一生付き合っていくもの。だからこそ価格・料金だけで選ぶのではなく一生付き合える治療を選ぶべきだと当院は考えます。

  • PAGE TOP